トイレつまりが起こったらあせらず船橋の業者を選ぼう【コツも伝授】

船橋でトイレつまりの際に頼れる業者を探すには料金内訳をチェック

トイレつまりが起こったらあせらず船橋の業者を選ぼう【コツも伝授】

トイレ

自分でやらない

焦ってしまうとどんな行動をするのか、自分でも分からないものです。何かが故障してしまったときは、自分でどうにかしてしまおうとしがちですが、自己判断の修理によって被害が拡大してしまうこともあります。
特に水回りは被害が拡大しやすいですので、トイレつまりが発生してしまったら自分で修理せず、水の元栓を締めて水道修理業者を呼びましょう。

身近に業者はある

もし船橋に住んでいるなら、船橋で営業している業者に連絡しましょう。大手の業者だからといって、地元にないと出張費も嵩んでしまいますし、すぐに出張できない可能性もあります。地元で営業しているなら評判も調べやすいので安心です。

ホームページで分かること

トイレつまりを修理してくれる心強い味方である水道修理業者ですが、より安心して業者を選びたいという人はホームページをチェックしましょう。
事例だけではなく、固定電話が設置されてあって、お店の人と直接やり取りできるかどうかも確認すべきポイントですし、水道局の指定番号も見落としがちですが大事なチェック項目となります。

料金の実情

水道というと修理も大がかりになるため、値段が安ければ飛びつきたくなります。しかし、相場より安すぎると後から追加料金が取られるケースもあり、結果相場よりも高くなることもあります。
そのため見積もりの際に比べるためにも、相場を確認しておいたほうが良いです。相場だけでなく、料金に含まれる内訳も聞いておきましょう。24時間出張可能とうたっていても、深夜だと深夜料金が発生する場合もあります。

トイレつまりを体験した人が注意したこと

即決はしませんでした

そろそろ古くなってきたなと思ってはいたのですが、とうとうトイレつまりが発生してしまいました。大がかりな工事になりそうということは分かっていたので、追加工事が必要と言われても見積もりを見比べてから決めました。

契約書をよく確認しよう

トイレつまりって早く直してもらいたいじゃないですか。だからすぐに修理をしてもらったんですが、内容に納得がいかなかったので業者と話し合いになりました。契約書にはクーリングオフについて書いてあったので、利用できて良かったです。

料金の内訳を説明してくれました

私がトイレつまりのときに頼った業者は、「ポッキリ◯◯円」とはうたってませんでした。だけど、来てもらってどこがおかしくてどう工事をするのかをしっかり説明してくれて、料金の内訳も出してくれたんです。だから安心して任せられました。

スタッフの対応が鍵となる

やはり安さよりもなによりも、スタッフの対応がしっかりしているのかどうかを確認するのがトイレつまりを修理する際の秘訣だといえます。日常的に使う場所ですから、修理した直後に壊れてしまっては困るので、腕の確かな業者に頼みたいものです。

広告募集中